平成26年3月23日開催の京都交通事故・後遺障害無料相談会(山科会場)のお知らせです。
 弁護士法人茨木太陽の京都山科支所にあたる山科太陽法律事務所では,交通事故無料相談会を開催しております。平成25年4月29日開催の第1回から大勢の被害者様にお越しいただいております。
 京都市,京都府全域のみならず,大津市,滋賀県全域や大阪府,兵庫県,福井県にお住まいで交通事故や後遺障害でお困りの皆様,是非,弁護士による交通事故・後遺障害無料相談会をご活用ください。

交通事故・後遺障害無料相談会のご案内

1.日時:平成26年3月23日(日)午前10時より午後5時まで
2.場所:弁護士法人茨木太陽京都山科支所 山科太陽法律事務所
(JR山科駅、地下鉄山科駅・京阪山科駅下車すぐ。「外環三条」交差点南西角。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため,書類や画像などの資料をご持参ください。
4.お申し込み方法:
・お電話(075-632-8297)からお申し込みいただけます(受付時間:平日午前9時30分から午後6時まで)。
・下の「交通事故専用お問い合せフォーム」(別ページが開きます。)からもお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム
・専用のお問い合わせシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です
(>>ダウンロードはコチラから【PDFファイルが開きます】)。

無料相談会場地図

後遺障害等級は「狙って」獲得するものです

「後遺症が残ったのに,自賠責保険の後遺障害等級非該当になった。どうして?」

 交通事故の被害に遭われた方の中には,後遺症が残りさえすれば自賠責保険の後遺障害等級にも当然該当するとお考えの方もいるのでは。
自賠責保険の後遺障害等級に該当するかは,詳細な基準に沿って判断されます。
そうであるとすれば,自賠責保険の後遺障害等級を獲得するためには,その基準を満たすことを積極的に立証していく必要があるのです。

 不幸にして後遺症が残ってしまい,苦しい思いをしているのに,自賠責保険の後遺障害等級に該当せず,「適正な賠償」を受けられないなどということにならないためにも,早い段階でご相談ください。

相談カルテ,好評です

 相談会では,相談終了後,ご相談いただいた内容と,これに対する回答の他,「いつ頃症状固定とすればよいのか」,「どのように治療を進めればよいのか」,「解決までの流れ」など,交通事故の被害に遭われた方が気になるポイントをまとめた相談カルテを作成しています。

 相談会にご参加いただいた方から「とてもわかりやすい」とご好評いただいております。

 当相談会では交通事故のお悩みに幅広く対応できる体制を整えております。
「保険会社が提示してきた慰謝料,この金額どうなの?」といったご相談でもOK。示談書に印鑑を押す前にご相談ください。

 お一人で思い悩む必要はありません。私たちがあなたのお悩み解決します。
 当相談会は無料です。相談会の参加に費用は一切かかりません。
 是非,一度,交通事故無料相談会に参加してみてはいかがでしょう。

 なお,当相談会は完全予約制となっております。まずは「交通事故専用お問い合せフォーム」またはお電話でお申し込みください。